2008年02月17日

秒速5センチメートル・・・・・・・

秒速5センチメートル [Blu-ray]秒速5センチメートル [Blu-ray]


アニメに疎いあたしでもタイトルぐらいは、知っていた

「秒速5センチメートル」

最近妙にアニメを見る機会が多くなってきたあたし・・・・


ほんとにここ数年分ぐらいと思うほど
アニメを借りてきているのですが(まぁ多くは語りません・・・)
そんななか人に薦められていたのが
この「秒速5センチメートル」
実は、動画サイトで見ちゃおうと思ったのですが
これは絶対DVDで見たほうがぃぃと言われたので
ようやく借りてきて見た次第なのデス
3話からなる短編集なんですね
一気に見て、正直切なさでいっぱいになりました
あたしは、1,2話が好きカナ
3話は、なんてゆーかいろいろと考えさせられてしまって

1話が特にはまってしまいました
初恋ってゆーのカナ やっぱり誰にもある甘酸っぱい思い出だょね
いまだに思い出すことあるもの
それに、1話に出てくるロケーションが
自分の見てきた景色とすごく重なって
余計に入り込んでしまいました
新宿や、武蔵浦和の駅、大宮、久喜・・・・
そーゆった駅がとてもリアルに描かれてました
武蔵浦和の駅なんてめっちゃマイナーなんでしょうけど
昔、武蔵野線の最終から埼京線に乗り換えるとき
大宮寄りの先頭車両があたしの指定席でした
冬の11時過ぎ雪の中駅の一番端っこで
電車を待っていたころを思い出しました

そぅこの映画ってほんと背景がきれいなんデス
とってもリアルなんだケド、ドラマや実写での映画とは違って
絵(CG?)だとちょっと幻想的で・・・・・
なんてゆーかうまい言葉が浮かんでこないんだケド
とにかく引き込まれてしまうってゆーか

あとはやっぱ山崎まさよしさんの歌だよねぇ
もぅ反則ってかんじ

肝心のストーリーは、これは見る人によっていろんな感想が
出てきそぅ
あのラストにしたって、とられ方はいろいろあるだろうしね
あの雪の日、お互い手紙を渡していたらどうなっただろぅ?
あの打ち上げの日、澄田さんが告白していたら?
あの踏み切りで、お互い振り返っていたら?
結局、本当の人生でもいっぱいあるようなことなんだケドね・・・・・
見てよかったと思える作品であったことは、間違いないと思いマス

見終わった後、知ったんですケド
この監督さん、前に感想書いた
雲のむこう、約束の場所
と同じ監督さんなのね
そーいえば、背景がとてもきれいだなぁってところが一緒でした
まだいろんな作品を発表しているみたいなので
ちょっと見てみたいな


posted by さくさく at 10:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画-アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

秒速5センチメートル
Excerpt: 新海さんの作品は「空の向こう、約束の場所」を見たことがあるのですがこの作品を一言で言うのならまさに新海誠らしい作品あいもかわらず光の演出については一級品で今回も桜の舞ちる春の日差しや雪の降る冬そして星..
Weblog: にき☆ろぐ
Tracked: 2008-05-11 14:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。