2016年10月16日

船を編む・・・・・

舟を編む 通常版 [DVD]舟を編む 通常版 [DVD]

今アニメでも放映されている

「船を編む」

なかなか雰囲気のある作品っぽいですか・・・・・



とにかく淡々と進んでいくストーリーではありますが
いろんなところにジーンとするところが多くて
とてもいい作品でした

主人公のまじめすぎるキャラ、名前が馬締(笑
そして、舞台が辞書作成の出版社部門という
一見すると地味すぎる印象ですが
とても深みのあるお話でした
辞書作成というところから言葉がテーマだったりもしますが
凄く興味深くて,辞書、そして言葉、日本語というものを
いま一度考えるようになりました

いまや言葉すら使い捨ての時代
そんななか今時の言葉を使い捨てではなく
辞書に載せちゃんと解釈して残していこうというのは
とても感銘を受けました
誤字の多いあたしにはとても耳の痛かったところがかなりありましたけど・・・・

そういったテーマにまじめに取り込む馬締を演じる
松田龍平さんがとても素敵でした
松田さんはほんとどんな役でも素晴らしく演じますね


アニメ化されたのをきっかけにもう一度見直したのですが
やはりこういった人間ドラマはいい役者さんでの実写が
心に響いてくる気がします
まだアニメは始まったばかりですが、そちらも期待してみることにします・・・

タグ:船を編む
posted by さくさく at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画-日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
表現が的確で、まさにコレって感じの感想で、とても同感しましたw
Posted by りーふぃあ at 2016年10月30日 21:31


>りーふぃあさん
>
アニメのほうもなかなかいい感じですね
この作品好きなので安心しました^^
Posted by さくさく at 2016年11月05日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442850955

この記事へのトラックバック