2016年09月08日

信長協奏曲・・・・・

映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションBlu-ray映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションBlu-ray


TVドラマシリーズの完結編

「信長協奏曲」

やっと録画してあったドラマを全話見終わったので
完結編の劇場版に・・・・・・


まずはドラマのほうからちらっと・・・
最近流行?の戦国時代などに現代人がタイムスリップして
活躍していくというお話
この作品は戦国時代、ぃゃ日本史にとってもキーパーソンになる
信長に現代人サブローなってしまって歴史を刻んでいくという
かなり興味深い設定になっています
でも、当時としたらうつけ、突拍子のない発想など
全く時代の違う人がやっていたのなら、あり得そうって感じで
妙に説得力があったりして・・・・・
まわりの人物設定もなかなか面白くて
秀吉は他大名のかん者で信長をかなり恨んでいるとか
明智光秀こそ実は本物の信長なんて
そうきたかーって感じでした
史実はそれなりに残ってはいるけど
やっぱりこの時代の細かいとこはやっぱし不明で
まんざらでもないのではと思っちゃったりして・・・・
でも話はちゃんと史実通り進んでいって
その過程が、サブロー信長のやりかたの描き方も
面白かったです
そして現代人のサブローが平和主義から
この時代を生き抜くためにちょっとずつ
苦悩しながら順応していくところもよかった

そしてこの劇場版
完結編ということでやっぱりクライマックスは
本能寺の変
どうやってこれを描くのか興味深かったのかのですが
ドラマから見ていて想像のつく感じで
やっぱり黒幕は秀吉だったかぁって感じでした
この山田孝之さん演じる秀吉の悪役っぷりがやばい・・・
こういう役をやらせてもほんと山田孝之さんは上手いなぁって思いました
史実と比べたらいろいろつじつまの合わないところも多いけど
本能寺の変に至るまでの流れはなかなか面白くて
あっという間でした

ただ・・・・
ラストがどうももったいない気がしました
現代に戻ってくるサブローはいいんだけど
帰蝶からビデオメッセージがすべて台無しにしちゃった感じでした・・・
そんな直接的なメッセージでなくても
古文書や、発掘品など間接的でこうなったよって
わかる演出のほうがよかったと思いました

TVシリーズからの流れでとても面白く
歴史をちょっと考えされられるいい作品でした



ほんとラストがなぁ・・・



タグ:信長協奏曲
posted by さくさく at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画-日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441733099

この記事へのトラックバック