2014年10月05日

アバター・・・・・・・

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]


興行収入世界1位の

「アバター」

こんな大作実は今までみていませんでした・・・・・


当時CG3D大作ということで、かなり話題でしたね
監督もジェームス・キャメロンですし
内容的にも期待できるのかなと

3Dは、みれないのでおいといて
映像は、とても鮮やか
特に青とか緑の色遣いがとても綺麗でした
CGもさすがといったところで
未知の生物がまるで生きているようでした

肝心のストーリーは、人類が遠く離れた星から資源を確保するために
そこの先住民たちを侵略し、征服しようとする
遺伝子から先住民そっくりのものを作り出し
それを操り、先住民のところに潜り込み
情報を仕入れる役が主役のジェイク
しかしジェイクは、先住民と触れるうちに
心を通いあわせるようになり、力による征服ではなく
話し合いによる共存をと考えるのだが
人類は、戦闘機を使い力ずくで奪おうとするのであった

お話自体は、宇宙を舞台にはしているけど
普通に開拓されてない地を、文明が進んだ人種が
植民地にしていく史実にあるようなもので
文明人の傲慢さをよく描いています(笑
ラストもまぁこうだろうなと思った感じで
とくに感動とかはなかったです・・・・・

ただ3DCGと鮮やかな映像美と壮大な世界観はとても見応えはありました


posted by さくさく at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画-一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック