2011年09月04日

うさぎドロップ・・・・・・・・・

うさぎドロップ [Blu-ray]うさぎドロップ [Blu-ray]


アニメの大ファンでめっちゃ期待してた

「うさぎドロップ」

期待しまくりで、劇場にいきました・・・・・・・・


泣く気まんまんでハンカチ握って見始めたのですが・・・・・

正直、残念でした・・・・・
ちょこっとジーンってなるシーンはあったけど
泣けるとこは全然なくって・・・・・
なんてゆーか、原作をただトレースしたって感じ
なんかぶつ切りでつなぎ合わせたみたいで
つながりが感じられませんでした
2時間の枠で、いろいろなエピソードを盛り込むのは大変なんだろうけど
ダンスの妄想なんて入れるんだったら
ほかにいろいろあるんぢゃないのかと・・・・・・
りんちゃんと大吉のお話なのに、大吉ばかりって思いました
なんかダイキチ走ってばっかだし
最後の事件?もなんだか大げさすぎてちょっとひいてしまいました
まぁ、自分の子があーなったらそりゃもう大事件なんですけどね・・・・

りんちゃんのお母さんとダイキチが接触するところは
原作にないsじつけだったけどちょっとおもしろかった

マツケンやまなちゃんなどキャストゎよかったのにねぇ
この作品に何となくなじんでない気がしました

とにかく。あたし的にめっちゃ期待していた分
がっかり感がすごい作品でした

見る前は、BD絶対買おうと思ったけど、もういいかなって(笑



posted by さくさく at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画-日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

うさぎドロップ(2011-066)
Excerpt: 27歳独身のダイキチ(松山ケンイチ)は、 祖父の葬式に出席するため久しぶりに帰省する。 彼はその席で6歳の少女りん(芦田愛菜)に目を留めるが、 何と彼女は祖父の隠し子だということで 親族一同が..
Weblog: 単館系
Tracked: 2011-09-05 03:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。